海外企業信用調査

VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)の海外企業信用調査は、上場、未上場、国有、私企業、個人事業主等の別なく、調査が可能です。

「中国企業と取引きを検討しているが、信用できる企業か不安だ。。。」 「韓国の企業を調べたいが。。。」 そんな時こそ、VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)海外企業信用調査サービスをご活用ください。

新しく企業と取引を開始する際には、日本国内においても与信調査は常識です。ましては、海外企業との場合にはその重要性はさらに増すでしょう。 そういった海外の企業をご依頼ベースで調査。企業信用レポートにおまとめしてご提供するのが「VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)海外企業信用調査」です。

VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)は 原則、各国の営業所スタッフが現地にて情報収集いたします。 ご依頼をいただいた時点での入手可能な最新の決算書・登記情報等を基に調査いたします。

新規取引先について調べたい
新たな企業と取引を開始する前に、客観的指標に基づいてその企業の事業安定性等を把握することにより、取引開始後に取引先が倒産するなどの大きな損失を回避できます。調達、生産委託、販売委託など、あらゆる取引先開拓の場面で、幅広くご活用頂いております。

競合企業について調べたい
競合企業の経営状況、取引先実態等を把握することにより、貴社の市場におけるポジショニングや取引先の見直しなど、事業戦略立案に役立ちます。

VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)海外信用調査は調査依頼をいただいてから、現地営業所のスタッフが対象者の事務所まで行き、本当に実在している企業なのか?
従業員は何名いるのか?

取引先として与信は大丈夫なのか?
反社会勢力と関係していないか?
など、あらゆる視点から現地営業所で調査、審査された最新のレポートをお届けします。

1. 企業概要:格付、所在地、電話番号、代表者、従業員数、設立年など
2. 特記事項:裁判記録、経営者の交代または買収など
3. 支払振り:最高与信額、売掛金残高、支払遅延額など
4. 財務情報:財務諸表
5. その他:登記事項、取引銀行、経営者略歴、事業内容、関連企業など

VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)の海外進出コンサルティングは、中国や東南アジアなど海外へ進出中、あるいは進出を検討されている企業様に、当社の現地営業所と取引のあるコンサルティング会社や法律事務所、会計事務所と連携した市場調査や現地法人設立手続きなどの進出支援、さらには保険や福利厚生などに至るまで、VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)が窓口となりトータルでサポートします。

VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)では、海外に進出を検討される企業様を対象に、海外進出の実態と海外進出を成功されるための支援体制、支援事業を海外現地視察アテンドを第一歩として、ご提案しております。 現場の生の声を聞き、海外展開に詳しい先行企業担当者様とのセッションを用意することも可能です。 ※ご要望、ご必要に応じて、現地企業とのセッションもセッティング可能です。 また、現地ガイドが同行する「現地視察セミナー」も随時、開催しておりますので、お問合せください。

海外ビジネスの成功には、現地アライアンス先とのマッチングが重要になります。 VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)では、工場やプラント建設、現地製造企業とのパートナーシップ契約など、建設・不動産賃貸業、農業、加工食品、その他製造業、サービス業、その他様々 な業界への対応が可能です。

VICE RESEARCH(ヴァイスリサーチ)では、海外への進出サポートは勿論のこと、現地調査、現地法人設立、現地事業展開への支援、現地協力企業とのマッチング、通訳派遣など、海外ビジネスに係る業務(進出前事業・進出時事業・進出後事業)をサポートいたします。